エコロミックス 愛知県リサイクル資材評価制度認定品

エコロミックス(団粒化改良土)

写真:エコロミックス

浄水場において、上水を製造する過程で抽出され廃棄されていた浄水発生土をリサイクル加工した改良材です。
土の"ぬかるみ"の改善を促進するだけでなく、防塵効果の向上という相反する性質を同時にかなえることが可能です。
エコロミックスは社会のニーズから生まれた、リサイクル&エコロジーを実現する改良材です。

特徴

  • 降雨後のぬかるみが少なく水はけが良い。
  • 土の乾燥を抑制して防塵効果がUP。
  • 在来土への混合により、グラウンド用土としての悪い性質を改善。
  • 在来土の混合再利用が可能な為、改修後の違和感が少ない。
  • 安心・安全なリサイクル製品。(あいくる材認定品)
  • 安価に改修が可能な上、ランニングコストも低く抑えられる。

適応施設

  • 学校運動場
  • サッカーコート
  • 野球場
  • 多目的グラウンド
  • テニスコート
  • ラグビーコート
  • 公 園
  • 陸上競技場
  • 園 庭
  • その他各種スポーツ施設

エコロミックス舗装断面図

新設舗装(購入土混合)

リサイクル工法(在来土混合)
※リサイクル工法についてはあらかじめ在来土の調査を行い、ご提案をさせていただきます。

エコロミックス混合土耐水性検証

グラウンド表面のぬかるみ改善

【施工場所】 三重県木曽岬町立木曽岬小学校グラウンド
【撮影年月日】 平成20年9月2日(施工完了1週間経過)

降雨後1時間程度経過した状態のエコロミックス混合土の状況
降雨後1時間程度経過した状態のエコロミックス混合土の状況

施工実績

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)食の広場 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)食の広場 大府市石ヶ瀬多目的グラウンド 大府市石ヶ瀬多目的グラウンド
愛・地球博記念公園(モリコロパーク)食の広場 大府市石ヶ瀬多目的グラウンド

施工法

リサイクル工法(在来土混合)施工手順

リサイクル工法(在来土混合)施工手順

ページトップへ