営業品目 校庭・多目的広場

校庭

多目的広場

ますます多様化し機能性を求められる「学校グラウンド」

写真:校庭・多目的広場

学校開放が進み、グラウンドは生徒だけのものではなくなり、今や地域住民のスポーツの場として活用されるようになっています。
用途の拡大により、学校グラウンドにはこれまで以上の多様性が求められ、また他方で環境教育・保全に伴うグラウンドの芝生化や、私学では生徒数の減少にともない、学校の特徴を出す方法として、グラウンドの全天候化などが進められています。
周辺環境への配慮や安全面での配慮はもちろん、使用する子供達や地域の住民の方々に、快適で面白いと感じさせられる、十分な検討がされなくてはなりません。

校庭・多目的広場づくりの条件

  • 様々なスポーツ活動の推進を図るため、多目的に利用できるスタイルとし、さらに管理者の目が届くことが条件となります。
  • 部分的に全天候舗装スペースを設けるなど、天候に左右されることなくスポーツ活動ができるような配慮が望まれます。
  • 情操教育なども踏まえて、自然の地形を取り入れた環境が理想です。

校庭

施工実績

日本福祉大学美浜キャンパス総合グラウンド日本福祉大学美浜キャンパス総合グラウンド 弥富市立弥富中学校グラウンド弥富市立弥富中学校グラウンド
日本福祉大学美浜キャンパス総合グラウンド 弥富市立弥富中学校グラウンド
鶯谷中学・高等学校100周年記念グラウンド(岐阜県)鶯谷中学・高等学校100周年記念グラウンド(岐阜県) 伊勢市立二見中学校グラウンド(三重県)伊勢市立二見中学校グラウンド(三重県)
鶯谷中学・高等学校100周年記念グラウンド(岐阜県) 伊勢市立二見中学校グラウンド(三重県)

ページトップへ

多目的広場

地域社会に貢献するゆとりと潤いの多目的広場づくり

写真:多目的広場

地域住民が自由に活用できる多目的広場。コミュニケーションづくりに、仕事や勉強のストレス解消に、レジャーや余暇を楽しむためにとその目的はさまざまですが、ゆとりと潤いのある地域社会づくりにはどれも欠かすことはできません。当社では、あらゆる角度から地域の特性を調査し、自然環境にスムーズに溶け込みながら地域社会に貢献できる多目的広場の設計・施工に力を注いでいます。

施工実績

小牧南スポーツセンターグラウンド小牧南スポーツセンターグラウンド 豊田地域文化広場豊田地域文化広場
小牧南スポーツセンターグラウンド 豊田地域文化広場

ページトップへ