営業品目 メンテナンス

自走式振動石ひろい機 バイブロピッカー

最適なメンテナンスでグラウンドはいつもベストなコンディション

プレーヤーが全力を発揮し、観客を感動させるファインプレーは、グラウンドのコンディションに大きく左右されます。当社では、グラウンドを常に最適な状態に保つため、年間を通じて維持・管理も行っています。
グラウンドの透水性、保湿性、弾力性の状態維持のため表層と中層の空気循環を行い、また路面凍結のトラブル防止など舗装材の特徴や循環に応じた最良のメンテナンスを提案しております。

メンテナンス

春の補修工事以後の年間管理参考例

(例:ハイアンツーカコート4月〜12月)

工事名 適 用 回 数
転 圧 4・5・6・7・8・9・10・11・12月 9回
散 水 4・5・6・7・8・9・10・11・12月 9回
除 草 5月・8月 2回
トップバインダー散布 8月・10月(0.5kg/m2)以上 2回
ライン補修 その都度 1式
レベルアンツーカ補充 6月・8月(一面1回500kg) 2回

ページトップへ

自走式振動石ひろい機 バイブロピッカー

グラウンドリフォームの決定版!!グラウンドの小石にお困りではありませんか?

特長

  • 効率よくグラウンドの石を振動スクリーンで振るい分け拾集。
  • 既設グラウンドに土壌改良剤を混合しながらかき上げて出た石を拾集。
  • グラウンドの透水性の改良。
  • 締まり過ぎたグラウンドを適度な軟らかさにリフレッシュ。
  • 芝張り前の床土の除石。
  • グラウンドの事故防止。はだし教育にも理想的な環境を作り出す。

用途

  • 学校運動場
  • 多目的グラウンド
  • 野球場
  • 馬場
  • 園路(ジョギング走路)
  • その他 土系スポーツ施設

春日井市民球場 作業風景
春日井市民球場 作業風景

春日井市立高森台中学校 作業風景
春日井市立高森台中学校 作業風景

走行石拾い
走行石拾い

スクリーンふるい分け
スクリーンふるい分け

ホッパー拾集
ホッパー拾集

ページトップへ